教えて!シチタヌキさん!「”質預かり”てなに?」(R3.5/15UP)

質屋特有のシステム「質預かり」

みんなは急にお金が必要になった時、どうするかな?

そうねぇ、家にある不要なものを中古ショップで売るかしらねぇ

僕はカードローンを使って、その場をしのぎますね

ふむふむ。なら、それがどうしても手放したくない品である、カードローンの審査待ちで時間がかかる、そんな場合はどうする?

あらぁ、それは困るわぁ…。お金は必要だけど、お気に入りのものだったり形見のものだったりしたら手放せないわぁ…

すぐにお金が必要なのに、悠長に審査待ちしてる時間はないですね…

ぽっぽこぉ♪そんな時に便利なのが、質屋の質預かりだぽーん!!

しちあずかりぃ??

おお、その手があった!!

業界では品物のことを質物(しちぶつ/しちもつ)質草(しちぐさ/しちくさ)と呼ぶんだぽこが、その質を担保として預かる代わりに、その質の査定額内で必要な分だけ、即時!その場で!現金を貸すシステム、それが質預かりだぽこ♪しかも、カードローンと違って信用調査もないから、どんな人でもお金が借りられるぽこよ♪

あらぁ!すごく便利なシステムねぇ♪大事な品を売って手放さなくても、担保として預けるだけで、だれでもすぐにお金が借りられるのねぇ♪

査定額内で必要な分だけってのもミソですね。5万円の査定額が出ても、そんなに必要なかったら3万円だけ借りるといったように調整できるわけですね

うんうん。しかも、査定も融資もスピーディーだから、急を要する場合は非常に便利だね。担保として預かった大切な品は持ち主が引き取りにくるまで蔵で大事に保管しているよ

引き取りに…?あっ、そうか!お金を借りておしまいじゃなくて、大事な品をちゃんと引き取りに行かないと売るのと変わらないわねぇ

その通りだぽん♪でも、質預かりもれっきとした商売だから、引き取るためには条件があるんだぽん!

…条件……。ちょっと怖くなってきましたね……

怖がることは何もないよ。期限内に元金と質料を支払いさえすれば、預けた品はいつでも引き取り可能だよ

元金と質料

もときん…?しちりょう…?

まず、元金というのは借りた金額、質料というのは預かり料のことだね

そうか!元金だけ返済して品物が返ってくるなら、質屋にとって何の商売にもなりませんね…

そうぽこぉ…。だから、元金にプラスして、預かった品物を厳密に保管する手数料として質料をいただくことで、商売として初めて成立するんだぽん!

あのぉ…。その質料というのは一律なのかしらぁ?

いや、元金と預けていた期間によって変わるよ。タイキでの場合になるが、質料がどういう風に決められているかを下にまとめておいたよ

ほうほう。例えば、元金が3万円なら「30,000×0.08」で質料は2,400円、30万円なら「300,000×0.05」で15,000円になるわけですね!

そういうこと!ただ、元金が高ければ高いほど質料も高くなってしまうから、そこは元金が高額になるほど掛け率を下げているんだよ

確かに…。元金50万円で4%じゃなくて8%とかだったら恐怖ですね…

意外と良心的なのねぇ♪ところで、質料が元金の額によって算出されるのはわかったけど、預けていた期間によってはどう変わるのぉ?

基本的に、質料は月単位で頂いているぽん♪だから、例えば、預けてから2カ月後に引き取る場合は「元金+質料×2」となるわけだぽこ!

じゃあ、仮に5/15に預けて7/16に引き取る場合はどうなると思う?

元金と、1日過ぎただけだから2か月分の質料じゃなぁい?

うーん、1日でも過ぎてるから3カ月分扱いになるんじゃないですか?

ここは「質屋はあこぎな商売だ」と言われるかもしれないぽこが、あくまで月単位だから、1日でも月を跨いでしまったら3カ月扱いになってしまうぽこぉ…

過ぎてしまった1日分を日割り計算とかしていたら、ルールがすごく曖昧になってしまうから、ここは心を鬼にして日割り計算はせずに、しっかり月単位で貰っているんだ

質流れ

だいぶ質預かりのシステムのことはわかってきたんだけど、元金と質料さえしっかり払えば、いつ行っても品物は返してもらえるのよねぇ?

例えば、預けてから半年が経過してたら、「元金+質料×6」を払えばいいってことですよね?

いや、実は預かり期間は3カ月というルールがあるんだ

3カ月!!?

3カ月!!?

もし、無期限で預かっていたら、預けたまま雲隠れして元金をせしめられたり、相場の下落で預かった時よりも物の価値が下がってしまったり、そもそも蔵がパンパンになったりしてしまうからね

それは…わかるけどぉ…。じゃあ、その期間内に元金と質料が用意できなかったら、預けた品物はどうなるのぉ…?

その場合、残念だけど、お品物は質流れになってしまうぽん…

質流れになってしまうと、品物の所有権が持ち主からタイキに移ってしまうんだよ。所有権が移るということは、持ち主が元金と質料を返済する義務は無くなるわけだけど、タイキが持ち主に品物を返す義務も同時に無くなるんだ

じゃあ、何が何でも3カ月以内に…

ぽここーん♪そんな時は期限を延長できるぽん♪

延長!!!?どうやって!?どうやってぇ!!?

落ち着きなさい。延長は簡単!3カ月の期間内に質料を入れてもらえれば、入れた月分だけ期限が伸びるんだ

じゃあ、3カ月目に元金と質料が用意できてなくても、質料を1カ月分入れたとしたら、期限も1カ月延びるというわけですか!?

ご名答だぽん♪ちょっとややこしいから、下で具体例としてまとめてみたぽこよ♪

質料を入れれば入れるだけ、いくらでも期限の延長は可能だけど、あくまで期限が伸びるだけだから、引き取らない限りは質料が掛かり続けるというわけだね

じゃぁ、やむを得ない場合を除いて、なるべく早く引き取るのがいいってわけねぇ♪

あとは、1日でも過ぎちゃったら1カ月分、余分に質料が掛かっちゃうから、しっかり日付を確認しておく必要がありますね

その通りだぽーん!質預かりにはルールがあるぽこが、仕組みさえしっかり把握しておけば簡単で便利なシステムだぽん♪

預けた品物を引き取りに来る場合は、品物の受け渡しがあるので来店してもらう必要があるが、質料を払って期限を延長するだけなら銀行振り込みでも出来るから、遠方の人や来店するのが億劫な人は利用してくださいね

質預かり出来るものと全体の流れ

そんな質預かりって、なんでも預かってくれるんですか?

なんでもってわけではないね。取り扱い品目に関しては、質屋によってまちまちだから、タイキで質預かり可能のもの、不可能のものは添付ページから確認してみてほしい

基本的に、タイキで買取が可能なものは質預かりも可能で、反対に買取不可のものは質預かりも不可だぽん!「これは大丈夫?」「なんでこれはダメなの?」などの質問がある方は気軽に電話(0596-25-2000)するか問い合わせをしてほしいぽん♪

ぼくがタイキ公式Twitterもやっているので、そちらのDMに質問を送ってもらうのでもいいですよ!

なんでもってわけではないのねぇ。事前にしっかり確認しておかなくちゃねぇ♪

うむ。最後に、質預かりの大まかな流れを確認しておしまいにしようか

取り扱い可能かどうかは事前に確認するとしてぇ、査定額に不満で、質預かりをやっぱりやめたいときは、キャンセル料とかはかかるのぉ?

そこは安心してほしいぽん♪買取も同じなんぽこが、査定は無料だぽんで、提示金額に納得いかずキャンセルする場合でも、キャンセル料は不要だぽこ!!

それなら安心ねぇ♪ところで、いくら借りるか決定した後の成約手続きってのはなぁに?

大層な名前だぽんが、用紙に必要事項を記入してもらうだけだぽこ!その際、本人確認として運転免許証や健康保険証などの提示とコピーが必須なので、忘れずに持参してほしいぽこ!!コピーはこちらで取るぽこよ♪

ちなみに、この手続きは初めて質預かりを利用する人だけが対象なので、2回目以降は記入と提示の必要はない

ただ、買取の時も同じなんだぽこが、2回目以降の利用だとしても、年に1度、本人確認書類を再確認しなければならないという法律があるぽんで、再び提示を求められた場合は協力してほしいぽん…

了解しました!ところで、この質札ってのは何なんですか?

うむ。説明が遅くなってしまったが、この質札というのには、だれから、いつ、なにを、いくらで質預かりしたのかが記載されていて、この紙はタイキと品物とその持ち主を繋ぐ証明書になっているんだ

質札は現金を融資するときに一緒に渡すんだぽんが、この札に期限日はいつまでなのか、質料の支払い状況はどうなっているのかといった情報が随時記載されていくぽこ!また、預けた品物を引き取るときの交換券としての役割もあるから、貰ったら大切に保管して、忘れずに持参してほしいぽん!この質札に連絡先や振り込み口座などの情報も記載されているぽこよ♪

あれぇ?質料の支払いって銀行振り込みでも出来るって言ってたけどぉ、その場合は記載できないんじゃない??

いや、そこは大丈夫ですね。質札の他にも個人個人の状況をまとめる媒体はいくつかあって、直接来店のない振り込みでもしっかりと情報を更新しているので!

うむ。とにかく、質札は品物と引き換えに回収するので、紛失しないように注意だ

ぽこぽぽん♪ここまで話を聞いてくれた方は、質預かりについてだいぶわかったと思うぽこ!通常の売却とは違い、大切な品を手放さなくてもお金が借りられる質預かりシステム。しっかり仕組みを把握しておけばとても便利だぽんで、ぜひ一度、タイキの質預かりを利用してみてぽこね~♪