クイズ「質タイキからの挑戦状」問11

【問題】宝石に多数の面を付ける研磨法をなんという?——ジャンル:宝石/難易度:★★☆☆☆——

     ①ファセットカット           ②マルチフェイスカット     
     ③カボションカット           ④ビーズカット     

【答え】①ファセットカット

Pt900 ブラウンダイヤ 1.678ct D0.31ct リング 9.7g 買取実績 202209

宝石の表面に角度の違う多数の小さな切子面を幾何学的に付ける研磨法をファセットカットというよ

切子面を英語で言うとファセット(facet)です

逆に、面を付けないツルっとした研磨法をカボションカットというのよねぇ♪

カボションは中世フランス語で頭を意味するみたいぽん♪

ツルっとした頭部ってことねぇ……っあ!!